一般社団法人 アジアフォーラムジャパン


ASIAN FORUM JAPAN

Topics


トピックス

2016年7月

ピーター・ロフAFJ客員研究員による最新レポート「ピーター・ロフが語るアメリカ(5)―And Now Its Begins―」を掲載します。

The latest AFJ report by Peter Roff, AFJ Visiting Research Fellow, “Peter Roff talks about America (No. 5) - And Now It Begins” is posted.

ピーター・ロフAFJ客員研究員による今回のレポートは民主党支持の労働者層を味方につけたレーガン大統領とトランプ候補との類似性、戸別訪問等の「地上戦」の選挙運動を戦うための組織力と戦術で優位に立ったオバマ大統領とクリントン候補の類似性を指摘するなどアメリカ大統領選に関する最新報告です。>> 全文表示


2016年7月

AFJ定例研究会を開催しました。(7月開催分)

AFJ held regular workshops(July 2016).

AFJ定例研究会を以下のテーマで開催しました。>> 全文表示


2016年7月

AFJは中国現代国際関係研究院訪日団を招聘しました。

AFJ invited a delegation to Japan from the China Institute of Contemporary International Relations (CICIR).

AFJは、胡継平院長助理兼日本研究所長を団長とする中国現代国際関係研究院訪日団と日中両国の政治経済情勢や、SNSの発展とメディア環境の変化等について意見交換を行いました。>> 全文表示


2016年7月

ジェームズ・ルシア氏がAFJに来訪しました。

Mr. James Lucier visited AFJ.

AFJワークショップで講師を務めたジェームズ・ルシア氏(キャピタル・アルファ・パートナーズ社マネージング・ディレクター)がAFJに来訪し、日本の参議院選挙の評価、アベノミクスの今後等について意見交換を行いました。>> 全文表示


2016年7月

吉原欽一理事長がユーラシア・グループを訪問し、日本政治や米中関係についての意見交換を行いました。

Kin-ichi Yoshihara, Presidents of AFJ visited Eurasia Group and exchanged views with Japanese politics and US-China relations.

吉原欽一理事長がユーラシア・グループを訪問し、日本政治や米中関係についての意見交換を行いました。>> 全文表示


2016年7月

AFJはジェームズ・ルシア氏(キャピタル・アルファ・パートナーズ社マネージング・ディレクター)を招き、「AFJワークショップ・米国大統領選2016−U」を開催しました。

AFJ invited Mr. James P. Lucier Jr., Managing Director, Capital Alpha Partners LLC, and held "AFJ workshop: the 2016 US Presidential election II".

AFJはジェームズ・ルシア氏(キャピタル・アルファ・パートナーズ社マネージング・ディレクター)を招き、「AFJワークショップ・米国大統領選2016−U」を開催しました。>> 全文表示


2016年6月

AFJは、パリ第4大学准教授のエマニュエル・クレイン氏をお迎えし、『エマニュエル・クレイン氏を囲む会』を開催しました。

AFJ invited Dr. Emmanuelle Crane, Adjunct Professor, Sorbonne Paris 4 at the "Workshop with Emmanuelle Crane".

AFJは、2016年度「政策知識人プロジェクト」の一環として、フランスからパリ第4大学准教授のエマニュエル・クレイン氏をお迎えし、ワークショップを開催いたしました。>> 全文表示


2016年6月

エマニュエル・クレイン氏がAFJに来訪しました。

Dr. Emmanuelle Crane visited AFJ.

『エマニュエル・クレイン氏を囲む会』で講師を務めたエマニュエル・クレイン・パリ第4大学准教授がAFJに来訪しました。>> 全文表示


2016年4-6月

AFJ定例研究会を開催しました。

AFJ regular workshops were held.

AFJ定例研究会を以下のテーマで開催しました。(4-6月開催分)>> 全文表示


2016年3月

吉原理事長と中村常務理事は、ハドソン研究所のケン・ワインシュタインCEOらと意見交換を行いました。

Kin-ichi Yoshihara, AFJ President, and Katsuhiko Nakamura, AFJ Senior Executive Director, exchanged views with Ken Weinstein (CEO) and others from the Hudson Institute.

吉原理事長と中村常務理事は、開所式直前の新たなハドソン研究所のオフィスを訪ね、ケン・ワインシュタインCEOらと新年度の方針等について意見交換を行いました。>> 全文表示


2016年3月

吉原理事長と中村常務理事は、米保守派グラスルーツ団体
"FreedomWorks"の特別招待を受け、オハイオ州シンシナティで開催された"FreePAC: Morning in America Summit"に参加しました。

Kin-ichi Yoshihara, AFJ President and Katsuhiko Nakamura, AFJ Senior Executive Director, participated in the "FreePAC: Morning in America Summit" held in Cincinnati, Ohio. They were specially invited to the event by "FreedomWorks", a conservative US grassroots organization.

"FreePAC: Morning in America Summit"は保守派グラスルーツ団体のFreedomWorksが主催したイベントで、オハイオ州内外から約1300名が参加しました。>> 全文表示


2016年2.3月

AFJ定例研究会を開催しました。

AFJ regular workshops were held.

AFJ定例研究会を以下のテーマで開催しました。(2・3月開催分)>> 全文表示


2016年2月

ピーター・ロフAFJ客員研究員がAFJ レポート「ピーター・ロフが語るアメリカ(4)」を寄稿しました。

Peter Roff, AFJ Visiting Research Fellow, provided an AFJ report titled "Peter Roff talks about America (No. 4)".

AFJレポート「ピーター・ロフが語るアメリカ(4)」で、ピーター・ロフAFJ客員研究員は、共和・民主両党の活動家やポピュリスト勢力が感じている米国の未来についての不確実性が今回の大統領選を予測不可能にしており、共和党では決着が7月の共和党全国大会までもつれ込む可能性も指摘しています。>> 全文表示


2016年1月

AFJは文藝春秋とともにエマニュエル・トッド氏を招聘し、「エマニュエル・トッド氏を囲む会」を開催しました。

AFJ, in co-sponsorship with Bungeishunju Ltd., held the "Workshop with Emmanuel Todd".

AFJは、2015年度政策知識人プロジェクト「The Next Step」の締めくくりとして、「エマニュエル・トッド氏を囲む会」を開催いたしました。>> 全文表示


2016年1月

1月29日に発表された米国ペンシルベニア大学の2015年版世界シンクタンク調査報告書『2015 Global Go To Think Tanks Index Report』において、AFJは5位(アジア4カ国:日本、中国、インド、韓国)にランクされました。

AFJ was ranked fifth in the "Top Think Tanks in China, India, Japan and the Republic of Korea" category of the "2015 Global Go To Think Tanks Index Report" published by the University of Pennsylvania on 29 January 2016.

AFJは、米国ペンシルバニア大学ラウダー研究所「シンクタンク・市民社会プログラム(TTCSP)」の2015年版世界シンクタンク調査報告書 "2015 Global Go To Think Tanks Report" において、アジア4カ国(日本、中国、インド、韓国の859シンクタンク)のランクで5位となりました(昨年は7位)。>> 全文表示


2016年1月

AFJ定例研究会を開催しました。

AFJ held its regular workshops.

AFJ定例研究会を以下のテーマで開催しました。>> 全文表示


2016年1月

真柄昭宏理事・研究部長が北海道大学公共政策大学院(HOPS)で講義しました。

Akihiro Magara, AFJ Executive Director for Research gave a lecture at the Hokkaido University Public Policy School (HOPS).

真柄昭宏理事・研究部長は北海道大学公共政策大学院(HOPS)の講義「公共経営事例研究」(担当教官:村上裕一准教授、笠松拓史教授他)において、「改革に必要な新たな経済政策等の決定過程について考える」をテーマに、小泉政権期の大臣政務秘書官及び第二次安倍政権期の内閣官房参事官の経験をもとに、政治・行政に新しい政策を求めていくための基本的な考え方と具体的方法について講義しました。>> 全文表示


2015年12月

AFJはフリーダム・ワークスのアダム・ブランドン会長 (CEO)らを招へいし、『ワークショップ:米国大統領選2016』を開催しました。

AFJ invited Mr. Adam Brandon, the President and the CEO of FreedomWorks to our "Workshop: the 2016 US presidential election".

AFJは保守系グラスルーツ団体フリーダム・ワークスのアダム・ブランドン会長 (CEO)と共和党系の選挙コンサルタントのクリストファー・ベイカー氏を招へいし、『ワークショップ:米国大統領選2016』を開催しました。>> 全文表示


2015年12月

AFJは米国のハドソン研究所とワークショップを開催しました。

AFJ and Hudson Institute held co-workshop "Japan - United States Security Challenges in Northeast Asia 2015" in Tokyo.

AFJは、ハドソン研究所のワインシュタインCEOらを招き、ワークショップ「日米が直面する北東アジア安全保障環境2015」を開催しました。>> 全文表示


2015年12月

ピーター・ロフAFJ客員研究員がAFJ レポート「ピーター・ロフが語るアメリカ(3)次期大統領を選出する」を寄稿しました。

Peter Roff, AFJ Visiting Research Fellow, provided an AFJ report titled "Peter Roff talks about America No. 3:Picking the Next U.S. President".

AFJレポート「ピーター・ロフが語るアメリカ(3)」では、ピーター・ロフAFJ客員研究員がトランプ現象を、外からみると堅そうにみえるがそれは表面だけのメレンゲに例え、大統領選予測に不確実性をもたらす様々な要因について考察しています。>> 全文表示


2015年12月

AFJは中国現代国際関係院と日中シンポジウムを開催しました。

AFJ hosted the 26th AFJ-CICIR Japan-China Symposium

AFJは中国現代国際関係研究院(CICIR)の胡継平中国現代国際関係研究院院長助理兼日本研究所所長らを招き、「アジア太平洋地域の戦略環境」をテーマに、第26回AFJ-CICIR日中シンポジウムを開催しました。>> 全文表示


2015年11月

真柄昭宏AFJ理事・研究部長の論文「安倍晋三と池田勇人−長期政権の経済政策と政策知識人−」が『海外事情』2015年11月号((拓殖大学海外事情研究所刊)に掲載されました。

An article entitled "Shinzo Abe and Hayato Ikeda : Policy intellectuals have consequences" by Akihiro Magara, AFJ Executive Director for Research, was published in the November 2015 issues of Journal of World Affairs (Institute of World Studies, Takushoku University).

真柄昭宏AFJ理事・研究部長の論文「安倍晋三と池田勇人−長期政権の経済政策と政策知識人−」が月刊誌『海外事情』(拓殖大学海外事情研究所)11月号に掲載されました。>> 全文表示


2015年11月

茶谷展行主任研究員が台湾を訪問し、中台首脳会談後の台湾政治、そして来年1月の総統選挙動向について、民進党や亜東関係協会の関係者らと意見を交換しました。

Nobuyuki Chatani, AFJ Executive Senior Research Fellow, visited Taiwan to discuss the politics of Taiwan after the China-Taiwan summit and trends in the Taiwanese presidential election (scheduled for January 2016) with officials of the Democratic Progress Party and the Association of East Asian Relations.

1日目は、民主進歩党(民進党)本部において吳サ燮秘書長、邱義仁元行政院副院長らと民進党総統候補の蔡英文の政策や日台関係について深く意見を交換し、その後、民進党スポークスマンである阮昭雄台北市議員や民進党政策スタッフなどと意見を交換しました。>> 全文表示


イベント

AFJ政策知識人プロジェクト「The Next Step」のお知らせ

Information on an event "The Next Step", the AFJ policy intellectual project

AFJでは2015年12月から2016年1月にかけて、「政策知識人プロジェクト」の一環として米仏両国より政策知識人を招き、日本、米国、そして世界の「The Next Step」を考える連続ワークショップを開催します。>> 全文表示


2015年11月

AFJ定例研究会を開催しました。

AFJ regular workshops were held.

AFJ定例研究会を以下のテーマで開催しました。(11月開催分)>> 全文表示


2015年11月

中国現代国際関係研究院の韓立群・世界研究所助理研究員と湯祺・日本研究所助理研究員を招いて意見交換しました。

AFJ exchanged views with Mr. Han Liqun, Associate Research Professor, Institute of World Political Studies, China Institutes of Contemporary International Relations (CICIR), and Mr. Tang Qi, Associate Research Professor, Institute of Japanese Studies, CICIR.

AFJの招聘で11月から日本を訪問し、6か月にわたり日本で調査研究を行う韓立群・世界研究所助理研究員と、日本で調査研究を行っている湯祺・日本研究所助理研究員を招き、東アジアの経済協力等について意見交換しました。>> 全文表示


2015年10月

AFJ定例研究会を開催しました。

AFJ regular workshops were held.

AFJ定例研究会を以下のテーマで開催しました。(7.8.9.10月開催分)>> 全文表示


2015年10月

ピーター・ロフAFJ客員研究員がAFJ レポート「ピーター・ロフが語るアメリカ(2)米国政治における政策知識人の役割」を寄稿しました。

Peter Roff, AFJ Visiting Research Fellow, provided an AFJ report titled ‘Peter Roff talks about America No. 2: Comments on the role of policy intellectuals in US politics’.

AFJレポート「ピーター・ロフが語るアメリカ(2)」では、ピーター・ロフAFJ客員研究員が米国政治における政策知識人の役割についてコメントします。>> 全文表示


2015年9月

AFJ日本政治研究会を開催しました。

AFJ's Study Group on Japanese Politics had its meeting.

今回のAFJ日本政治研究会は、聖学院大学政治経済学部の森分大輔准教授をコメンテーターに招いて、「東アジア情勢と地政学の復活」について議論しました。>> 全文表示


2015年9月

AFJ金融・財政研究会を開催しました。

AFJ's Study Group on Monetary and Fiscal Policy had its meeting.

異次元緩和から2年、日本経済・米国経済・欧州経済の現状と中国ショックの影響などをテーマに議論しました。>> 全文表示


2015年9月

中国現代国際関係研究院の袁冲(Yuan Chong)日本研究所所長補佐と徐永智(Xu Yongzhi)日本研究所助理研究員を招いて意見交換しました。

AFJ invited and exchanged views with Yuan Chong, Associate Research Professor, and Xu Yongzhi, Research Associate, Institute of Japanese Studies, China Institutes of Contemporary International Relations (CICIR).

AFJの招聘で8月から日本を訪問し、1か月にわたり日本国内視察と調査研究を行った袁冲(Yuan Chong)日本研究所所長補佐と徐永智(Xu Yongzhi)日本研究所助理研究員を招いて滞在報告会と日中関係、日中それぞれの政治状況等に関する意見交換会を行いました。>> 全文表示


2015年8月

第7回AFJ「アメリカ政治を考える会」(主査:久保文明 東京大学大学院法学政治学研究科教授)を開催しました。

AFJ held its 7th study group meeting on 'American Politics', headed by Prof Humiaki Kubo, Graduate Schools for Law and Politics, University of Tokyo.

今回の研究会は、東大シンポジウムで吉原理事長ともに報告者を務めたスコット・ベイツ国家政策センター理事長のほか、実哲也日本経済新聞社編集局次長を迎えて意見交換を行いました。>> 全文表示


2015年7月

中村克彦常務理事がブルームバーグの取材にコメントしました。

Katsuhiko Nakamura, Senior Executive Director, AFJ provided his comments for Bloomberg.

中村克彦常務理事のコメントがブルームバーグ(英語版:Bloomberg.com)に掲載されました。>> 全文表示


2015年7月

吉原欽一理事長が、第8回東京大学ヘボン=渋沢講座記念シンポジウムで報告しました。

Kin-ichi Yoshihara, Presidents of AFJ delivered a speech at the 8th Hepburn-Shibusawa Memorial Symposium, University of Tokyo.

吉原理事長は、「日米シンクタンクからの発言/提言: オバマ外交および日米関係について」をテーマに行われた同シンポジウムにおいて、「政策知識人、シンクタンク、そして日米関係」と題する報告を行いました。>> 全文表示


2015年6月

吉原欽一理事長がパリを訪問し、シンクタンク関係者や専門家と意見交換を行いました。

Kin-ichi Yoshihara, Presidents of AFJ visited Paris and exchanged views with representatives of think-tanks and other experts.

吉原理事長は、パリの欧州外交問題評議会においてワークショップに参加し基調報告を行いました。>> 全文表示


2015年6月

真柄昭宏AFJ政治・経済戦略センター所長がイギリスを訪問しました。

Akihiro Magara, Director, AFJ Center for Politics and Economic Strategy (CPES), visited the UK.

真柄昭宏AFJ経済戦略センター所長は、英国の政策形成に強い影響力を持つシンクタンク、ヘンリー・ジャクソン・ソサエティを訪問しました。>> 全文表示


2015年6月

訪英した真柄昭宏AFJ経済戦略センター所長は、多文化が共生するBrick Lane地区を視察しました。

Akihiko Magara, Director, AFJ Center for Politics and Economic Strategy (CPES), visited Brick Lane, a place in London famous for multiculturalism.

真柄昭宏AFJ政治経済戦略センター所長は、2015年4月よりAFJに加わった大川恵子研究員とともに、多文化が共生する英国ロンドンのBrick Lane地区を視察しました。>> 全文表示


2015年6月

U.S.ニューズ&ワールドレポートのコラムニストでAFJ客員研究員でもあるピーター・ロフ(Peter Roff)氏が、2016年米国大統領選挙に向かう米国政治状況について寄稿しました。

Peter Roff, a columnist of U.S. News & World Report and an AFJ Visiting Research Fellow, provided AFJ with a report on the political situation of the US as it is heading into the 2016 Presidential Election.

2015年4月よりAFJ客員研究員となったピーター・ロフ氏が2016年米国大統領選挙を1年半後に控えた米国政治の状況と大統領選挙を見る視点について寄稿しました。>> 全文表示


2015年6月

第6回AFJ「アメリカ政治を考える会」(主査:久保文明 東京大学大学院法学政治学研究科教授)を開催しました。

AFJ's Study Group on American Politics, headed by Dr. Fumiaki KUBO, Professor at the Graduate School for Law and Politics of the University of Tokyo, had its 5th meeting.

今回のAFJ「アメリカ政治を考える会」は、成蹊大学法学部の西山隆行教授を講師にお招きして開催しました。>> 全文表示


2015年6月

AFJ日本政治研究会を開催しました。

AFJ's Study Group on Japanese Politics had its meeting.

今回のAFJ日本政治研究会は、聖学院大学政治経済学部の森分大輔准教授を講師に招いて「政治リーダーシップ論」について議論しました。>> 全文表示


2015年6月

AFJは来日した米国防省防衛技術安全保障管理局ベス・マコーミック局長等と意見交換しました。

AFJ exchanged views with Ms Beth M. McCormick, Director, Defense Technology Security Administration (DTSA), the US Department of Defense, during her stay in Japan.

AFJは来日した米国防省防衛技術安全保障管理局ベス・マコーミック局長、ポール・ラインハン米国防省主任外務顧問、ブライアン・デンソン米国防省主任外交政策顧問と、日米安全保障・技術協力、ガイドライン等の課題について議論しました。>> 全文表示


2015年6月

中国現代国際関係研究院(CICIR)の李偉反テロ研究センター主任を団長とするCICIR若手研究者等5名を招聘しました。

AFJ invited young scholars from the China Institutes of Contemporary International Relations (CICIR) to Japan. They were led by Mr Li Wei, Director of the CICIR Centre for Counter-Terrorism Studies.

AFJは、李偉中国現代国際関係研究院(CICIR)反テロ研究センター主任を団長とするCICIR大学院研究者等5名を招聘しました。>> 全文表示


2015年6月

AFJ定例研究会を開催しました。

AFJ regular workshops were held.

AFJ定例研究会を以下のテーマで開催しました。(4.5.6月開催分)>> 全文表示


2015年2・3月

AFJは政策知識人交流プロジェクトの一環でワシントンDCを訪問し、連邦上院議会、元政府高官、シンクタンク・グラスルーツ関係者等と意見交換を行いました。

As part of the Policy Intellectuals Exchange Program, AFJ visited Washington DC and exchanged views with US senator, former high-ranking government officials and experts from think-tanks and grass-roots organizations.

AFJは政策知識人プロジェクトの一環としてワシントンDCを訪問しました。長年のシンクタンク・パートナーであるハドソン研究所とは、ワークショップをはじめとして、日本の国会議員を交えた夕食会を開催しました。>> 全文表示


2015年2・3月

AFJ定例研究会を開催しました。

AFJ regular workshops were held.

AFJ定例研究会を以下のテーマで開催しました。(2・3月開催分)>> 全文表示


2015年2・3月

来日した中国社会科学院(CASS)米国研究所の劉衛東研究員を招いて意見交換しました。

AFJ invited and exchanged views with Mr. LIU Weidong, Associate Research Fellow, Institute of American Studies, Chinese Academy of Social Sciences (CASS).

劉衛東研究員とは、2014年の6月にAFJがCASS米国研究所を訪問したことが交流のきっかけとなり今回の意見交換となりました。>> 全文表示


2015年1月

中国現代国際関係研究院(CICIR)の一行がAFJの招聘で来日しました。

AFJ invited four researchers from China Institutes of Contemporary International Relations (CICIR).

CICIRの胡継平院長代理兼日本研究所所長他日本研究所のメンバー3名が来日し、衆議院議員等と昨年末の総選挙結果を受け今後の日本の政治情勢について意見交換した他、諸機関を訪問しました。>> 全文表示


2015年1月

AFJ定例研究会を開催しました。

AFJ held its regular workshops on the following themes.

AFJ研究会を以下のテーマで開催しました。(1月開催分)>> 全文表示


2015年

1月22日に発表された米国ペンシルベニア大学の2014年度版世界シンクタンク調査『2014 Global Go To Think Tanks Index Report』において、AFJは7位(アジア4カ国:日本、中国、インド、韓国)にランクされました。

In "2014 Global Go To Think Tanks Index Report", the University of Pennsylvania's annual rankings of the world's top think tanks, Asian Forum Japan(AFJ) was ranked 7th among 764 think tanks in Asian four countries(China, India, Japan, Republic of Korea).

一般社団法人アジアフォーラム・ジャパン(AFJ)は、米国ペンシルバニア大学ラウダー研究所「シンクタンク・市民社会プログラム(TTCSP)」の2014年度版世界シンクタンク調査報告書 "2014 Global Go To Think Tanks Report" において、アジア4カ国(日本、中国、インド、韓国)で7位(調査対象団体数:764)、国内では2位(同:108)にランクされました。>> 全文表示


2014年12月

AFJは米国のハドソン研究所と共同ワークショップを開催しました。

AFJ and Hudson Institute held co-workshop "Japan - United States Security Challenges in Northeast Asia" in Tokyo.

AFJは、ハドソン研究所のワインシュタインCEO等を招いて共同ワークショップ「日米が直面する北東アジア安全保障環境」を開催しました。>> 全文表示


2014年11月

吉原理事長と中村常務理事が、北京の中国現代国際関係研究院(CICIR)を訪問し国際シンポジウムに出席しました。

AFJ President Kin-ich Yoshihara and AFJ Executive Director Katsuhiko Nakamura visited Beijing to attend Symposium co-hosted by China Institutes of Contemporary International Relations (CICIR), Institute of World Economy and International Relations (IMEMO) and Ford Foundation.

吉原理事長と中村常務理事が北京を訪問し、中国現代国際関係研究院(CICIR)とロシア世界経済国際関係研究所(IMEMO)が共催、米フォード財団が後援した国際シンポジウム"Symposium on Trans-Pacific Security Cooperation Architecture"に出席しました。>> 全文表示


2014年11月

来日した米国保守系グラスルーツ団体"FreedomWorks"のアダム・ブランドン(Adam Brandon)副会長がAFJを訪問しました。

Adam Brandon, Vice President of Freedom Works, visited AFJ and exchanged view on American politics after 2014 midterm election and 2016.

ティーパーティー運動の主要組織の一つであるフリーダムワークスのアダム・ブランドン(Adam Brandon)副会長は、11月4日に投票が行われた米中間選挙の結果について詳細な分析を行うとともに、上・下両院で多数党となった共和党が、今後どのような戦略でオバマ政権と対峙するのか等についてAFJで報告しました。>> 全文表示


2014年11月

中村克彦常務理事のコメントがブルームバーグ(英語版:Bloomberg.com)に掲載されました。

AFJ Executive Director Katsuhiko Nakamura commented to Bloomberg on Japanese political situation.

中村克彦常務理事のコメントがブルームバーグ(英語版:Bloomberg.com)に掲載されました。>> 全文表示


2014年10月

AFJ研究会で茶谷展行主任研究員が、「ロスコフから読む―オバマ、そしてオバマ外交―」と題して報告しました。

Nobuyuki Chatani, Senior Research Fellow, Asian Forum, reported on "Obama's foreign policy" at AFJ regular study meeting.

AFJ研究会で茶谷展行AFJ主任研究員は、「ロスコフから読む―オバマ、そしてオバマ外交―」と題して、オバマ大統領のリーダーシップ、外交政策等について分析しました。>> 全文表示


2014年9月

AFJの招聘で中国現代国際関係研究院(CICIR)の訪日団5名が来日しました。

AFJ invited five researchers from China Institutes of Contemporary International Relations (CICIR).

AFJは中国現代国際関係研究院(CICIR)の研究者を招聘しました。>> 全文表示


2014年7月

AFJは6月に北京を訪問し、第25回目となるAFJ-CICIR日中シンポジウムを開催するとともに、中国社会科学院日本研究所ならびに同アメリカ研究所を訪問し、それぞれの研究者と意見交換を行いました。

Asian Forum Japan (AFJ) visited Institute of Japanese Studies and Institute of American Studies, Chinese Academy of Social Sciences(CASS)in Beijing on June.

今回は、中国社会科学院との意見交換をレポートします。>> 全文表示


@

中国社会科学院日本研究所(Institute of Japanese Studies,CASS)


AFJは6月に北京を訪問し、中国社会科学院(Chinese Academy of Social Sciences:CASS)の日本研究所を訪問し意見交換を行いました。>> 全文表示


A

中国社会科学院米国研究所(Institute of American Studies,CASS)


AFJはCASS日本研究所に続き、CASS米国研究所を訪問しました。>> 全文表示


2014年7月

中村克彦常務理事のコメントがロイター(英語版:Reuters.com)に掲載されました。

AFJ Executive Director Katsuhiko Nakamura commented to Reuters on Prime Minister Abe's political approach.

中村克彦常務理事のコメントがロイター(英語版:Reuters.com)に掲載されました。>> 全文表示


2014年7月

AFJ訪米団が5月にワシントンDCを訪問して開催したワークショップ、意見交換の第2弾をレポートします。

AFJ held series of workshops and interviewed with US security pundits, grass-roots, NGO activists, and political strategists in Washington D.C.

AFJ訪米団が5月にワシントンDCを訪問して開催したワークショップ、意見交換の第2弾をレポートします。>> 全文表示


@

AFJは、米国防大学(NDU)国家安全保障研究所(INSS)、Center for New American Security(CNAS)、ハドソン研究所の各機関を訪問し、日本とアメリカを取り巻く安全保障環境の現状と今後の同盟関係をテーマにワークショップを開催しました。

AFJ held workshops at Institute for National Strategic Studies(INSS)of National Defense University(NDU), Center for New American Security(CNAS)and Hudson Institute.

AFJは、米国防大学(NDU)国家安全保障研究所(INSS)、Center for New American Security(CNAS)、ハドソン研究所の各機関を訪問し、日本とアメリカを取り巻く安全保障環境の現状と今後の同盟関係をテーマにワークショップを開催しました。>> 全文表示


A

AFJはCapital Alphaと共同でワークショップ「サイバー時代のアメリカ政治とその影響」を開催しました。

AFJ held workshop with Capital Alpha on "The American Politics under Cyber Age and its influence"

Capital Alphaと共同で開催したワークショップには、講師としてアメリカン・クロスロードの広報担当だったジョナサン・コレッジオ氏を始め、選挙・政治活動に大きな影響力を持つ"共和党戦略家"5名を招きました。>> 全文表示


B

ワシントンポスト紙等でも紹介された広報戦略家のスチーヴ・マクビー氏にインタビューしました。

AFJ made interview with Mr. Steve McBee, prominent political PR strategist in Washington D.C.

ワシントンDCでいま最も成長著しいと注目され、ワシントンポスト紙等でも紹介された広報戦略家のスチーヴ・マクビー氏と、「ワシントン政治の潮流変化」について意見交換しました。>> 全文表示


C

アメリカを代表するグラスルーツ団体・NGOを訪問し意見交換しました。ジョージ・ソロス氏が設立したOpen Society Foundationでは、第一期オバマ政権でタウシャー(Ellen Tauscher)国務次官の報道官を務めたジョナサン・カプラン氏等と人権政策等について意見交換しました。

AFJ made series of interviews with prominent grassroots and NGO activists.

アメリカを代表するグラスルーツ団体・NGOを訪問し意見交換しました。ジョージ・ソロス氏が設立したOpen Society Foundationでは、第一期オバマ政権でタウシャー(Ellen Tauscher)国務次官の報道官を務めたジョナサン・カプラン氏等と人権政策等について意見交換しました。>> 全文表示


2014年6月

AFJは6月に北京を訪問し、第25回目となるAFJ-CICIR日中シンポジウムを開催するとともに諸機関を訪問しました。今回から2度に分けてレポートします。

Asian Forum Japan (AFJ) and China Institutes of Contemporary International Relations (CICIR) held its 25th memorial Symposium in Beijing. And AFJ visited Institute of Japanese Studies and Institute of American Studies, Chinese Academy of Social Science (CASS). We are reporting highlights from the June trip to Beijing in this edition of the AFJ website update, as well as in a forthcoming installment.

第25回AFJ-CICIR「日中シンポジウム」の開催に合わせ北京を訪問しました。>> 全文表示


2014年5月

AFJは5月にワシントンDCを訪問し、連邦議会を訪問したほか、各種団体・機関等と意見交換、ワークショップを開催しました。

AFJ visited Washington, D.C. in May 2014 and held meetings to exchange views with a member of the U.S. Senate, Congressional staff, and experts on domestic and global politics and policy. AFJ also participated in several Workshops. We are reporting highlights from the May trip to Washington, D.C. in this edition of the AFJ website update, as well as in a forthcoming installment.

AFJは5月にワシントンDCを訪問し、連邦議会を訪問したほか、各種団体・機関等と意見交換、ワークショップを開催しました。今回から2度に分けてレポートします。 >> 全文表示


ウィルソン・センター(Wilson Center)で開催したAFJ-ウィルソン・センター共同ワークショップで茶谷展行AFJ主任研究員が基調報告を行いました。

Nobuyuki Chatani, AFJ executive senior research fellow, offered a keynote speech, "The US-Japan Relationship under the Abe Administration. -The Course of the National Security Environment in East Asia-", at AFJ workshop in Woodrow Wilson Center.

AFJは、米国ワシントンDCのウィルソン・センター(Wilson Center)において、AFJ-ウィルソン・センター共同ワークショップを開催しました。 >> 全文表示


FJ訪米団は連邦議会を訪問し、ユタ州選出のマイク・リー連邦上院議員等と会見しました。

AFJ held meetings to exchange views with a member of US Senate, Michael Shumway "Mike" Lee (Utah), and Congressional staff.

AFJ訪米団は連邦議会を訪問し、ユタ州選出のマイク・リー連邦上院議員と会見しました。 >> 全文表示


2014年3月

カール・アイゼルスバーグ(Karl Eiselsberg)氏を迎え、日米関係の行方や中国ファクターの影響等について意見交換を行いました。

Mr. Karl Eiselsberg, an independent international trade and development professional, and AFJ exchanged views with each other on a wide range of issues of Japan-U.S. relations and China factor.

4月末のオバマ大統領のアジア歴訪を見据え、中国ファクターの日米関係への影響と今後等についてアイゼルスバーグ氏を迎えて議論しました。>> 全文表示


2014年2月

第4回AFJ「21世紀−国家と情報」研究会を開催しました。

AFJ held its 4th study group meeting on "National security and intelligence in the 21st century". Mr. Daisuke Tsuzuki, AFJ Senior Research Fellow, delivered a lecture on "Intelligence under the Rosso-Japan War".

第4回AFJ「21世紀の国家と情報」研究会では、續大介AFJ上席研究員が、「『坂の上の雲』の裏側−日露戦争のインテリジェンス」と題して報告しました。>> 全文表示


2014年2月

第5回AFJ「持続可能な社会保障制度を考える会」を開催しました。

AFJ had its 5th study meeting on "Sustainable Social Security System".

第5回AFJ「持続可能な社会保障制度を考える会」を開催しました。>> 全文表示


2014年1月

1月22日に発表された米国ペンシルベニア大学の世界シンクタンク調査『2013 Global Go To Think Tanks Index Report』で、AFJは7位(アジア4カ国:中国、インド、日本、韓国)にランクされました。

In "2013 Global Go To Think Tanks Index Report", the University of Pennsylvania's annual rankings of the world's top think tanks, Asian Forum Japan(AFJ) ranked 7th among 837 think tanks in Asian four countries(China, India, Japan, Republic of Korea).

一般社団法人アジアフォーラム・ジャパン(AFJ)は、米国ペンシルバニア大学の世界シンクタンク調査報告書"2013 Global Go To Think Tanks Report"において、アジア4カ国(日本、中国、インド、韓国)で7位(調査対象団体数:837)、国内では2位(同:108)にランクされました。>> 全文表示


2014年1月

駐日オーストラリア大使館のダラ・ウィリアムズ公使とデイビッド・グラス参事官がAFJを訪問され意見交換を行いました。

Ms. Dara Williams, Minister-Counsellor(Political), and Mr. David Glass, Counsellor(Political- strategic) visited AFJ.

駐日オーストラリア大使館のダラ・ウィリアムズ(Dara Williams)政務担当公使とデイビッド・グラス(David Glass)参事官(政治・戦略担当)がAFJを訪問され意見交換を行いました。>> 全文表示


2014年1月

第5回AFJ「アメリカ政治を考える会」(主査:久保文明 東京大学大学院法学政治学研究科教授)を開催しました。

AFJ's Study Group on American Politics, headed by Fumiaki KUBO, Professor at the Graduate School for Law and Politics of the University of Tokyo, had its 5th meeting.

第5回AFJ「アメリカ政治を考える会」(主査:久保文明 東京大学大学院法学政治学研究科教授)を開催し、久保教授から米国の政治状況についてご報告いただきました。>> 全文表示