一般社団法人 アジアフォーラムジャパン トップページへジャンプ


Home > トピックス > 2018年

トピックス

2018年

2018年11月

フリーダムワークス会長兼CEOのA・ブランドン氏を招いてAFJワークショップ開催


AFJは、共和党に大きな影響力を持つ保守系グラスルーツ団体フリーダムワークス会長兼CEOのアダム・ブランドン氏を招き、「米中間選挙結果とトランプ政権の行方」をテーマにAFJワークショップを開催しました。大きな歴史の流れの中での現在の米国政治の課題を確認し、2019年の連邦議会において超党派で合意できる課題は何か、2020年大統領選挙・連邦議会選挙に向けた戦略は何か等についての理解を深めました。質疑応答では、SWAMPとは誰のことか、DEEP STATEとは何か、広報戦術はどのように変化しているのか等について活発な議論が展開されました。

AFJ invited Mr. Adam Brandon, President and CEO of FreedomWoks, to a workshop on “The results of the US midterm elections and the future of the Trump administration”. FreedomWorks, a conservative grassroots organization, has a great influence on the Republican Party. The workshop participants clarified topics of the current US politics in the context of the broader history and deepened understanding about various issues, particularly subjects that can be bipartisan agreement in Congress in 2019 and possible strategies for the 2020 US Presidential and Congressional elections. Lively discussions followed in the Q&A session. “Who is ‘the Swamp‘?”, “What is ‘the deep state‘?” and “How have PR strategies changed?” are examples of the topics discussed.

A・ブランドン氏の写真

ページトップへジャンプ

2018年8-11月

AFJ定例研究会(8-11月開催分)


AFJ定例研究会を以下のテーマで開催しました。(8-11月開催分)

AFJの写真

AFJ regular workshops were held on the following topics (August - November 2018).



第22回: 「習近平政権を解読する」
“Deciphering the Xi Jinping administration”
第23回: 「秋の政治・外交日程」
“Political and diplomatic calendar this fall”
第24回: 「新時代の国際社会及び中国社会における主要矛盾」
“Key contradictions in the international society and Chinese society in the new era”
第25回: 「新時代における安全保障を解読する」
“Deciphering security in the new era”
第26回: 「10月4日のペンス副大統領演説・スパイチップ報道・サプライチェーン・レジリエンシーに関する報告書報道を解読する」
“Deciphering the speech by Vice President Mike Pence, the news report on spy chips, and the news report on a supply chain resiliency report on October 4 2018”
第27回: 「トランプ政権の対中戦略と『コックス・レポート』」
“The Trump administration´s strategy against China and ‘the Cox Report‘”
第28回: 「日中首脳会談を解読する」
“Deciphering the Japan-China Summit meeting”
第29回: 「APEC首脳会談を解読する」
“Deciphering the APEC Summit meeting”

ページトップへジャンプ

2018年10月

吉原AFJ理事長、ハドソン研究所主催の米・日・印3極会議で報告


吉原欽一AFJ理事長は、ハドソン研究所が東京で主催した米・日・印3極会議に参加し、「Strengthening the Free and Open Order」をテーマに報告を行いました。会議には、米国からは、トーマス・ローズ米副大統領補佐官、ケネス・ワインスタイン・ハドソン研究所長兼CEO、ルイス・リビー・同上級副所長、ウィリアム・シュナイダー同上席研究員、フサイン・ハカーニ同上席研究員、エリック・ブラウン同上席研究員、ジョン・リー同上席研究員、アパーナ・パンデ同研究員、長尾賢同客員研究員、インドからは、ラジーブ・チャンドラセカール・インド連邦議会上院議員、ジャーナリストのスーリヤ・ガンガッドハラン氏、マダブ・ナラパット・サンデーガーディアン編集長、ジャヤディヴァ・ラーナデー・中国分析および戦略センター代表、シェックハー・シンハ元海軍中将、日本からは、ジャーナリスト、元海将、研究者が出席し、AFJからは吉原欽一理事長、真柄昭宏専務理事が参加しました。

Kinichi Yoshihara, AFJ President, delivered a speech on “Strengthening the Free and Open Order” at the India-Japan-US Trilateral Conference held in Tokyo. This conference was sponsored by the Hudson Institute. Participants of the conference from the US were: Thomas Rose, Advisor to Vice President Mike Pence; from the Hudson Institute, Kenneth Weinstein, President and Chief Executive, Lewis Libby, Senior Vice President, Husain Haqqani, Senior Fellow, Eric Brown, Senior Fellow, John Lee, Senior Fellow, Aparna Pande, Research Fellow and Satoru Nagao, Visiting Fellow. Participants from India were: Rajeev Chandrasekhar, a Member of Parliament, Surya Gangadharan, a journalist, Madhav Das Nalapat, Editorial Director of the Sunday Guardian, Jayadeva Ranade, President of the Centre for China Analysis & Strategy and Shekhar Sinha, Vice Admiral (retired). Those from Japan included journalists, a vice admiral (retired) and researchers. From AFJ, Kinichi Yoshihara, President, and Akihiro Magara, Executive Vice President, participated in the conference.

ハドソン研究所主催の米・日・印3極会議の写真

ページトップへジャンプ

2018年10月

第29回AFJ-CICIR日中シンポジウム開催


AFJとCICIRは、「日中関係の新たな段階を問う―日中両国首脳の相互訪問に向けて―」をテーマとする第29回日中シンポジウムを北京で開催しました。シンポジウムでは、トランプ政権下の米中関係、新時代の日中関係のための新たな政治文書の可能性、ビジネスの視点から見た日中関係の課題等について意見交換を行いました。また、両機関は今後、原則として年2回、日中シンポジウムを開催することで合意しました。

AFJ and CICIR held the 29th Japan-China Symposium in Beijing with “Discussing the new stage of the Japan-China relations - towards mutual visits of the Japanese and Chinese leaders” as its topic. Issues discussed in the symposium included the US-China relations under the Trump administration, a possibility of producing a new political document for the Japan-China relations in the new era and issues of the Japan-China relations from the viewpoint of businesses. AFJ and CICIR also agreed that they would hold such symposium generally twice a year.

第29回AFJ-CICIR日中シンポジウムの写真

ページトップへジャンプ

2018年9月

吉原AFJ理事長、ニューヨークとワシントンDC訪問


吉原欽一AFJ理事長は、ニューヨークで大西洋評議会主催の「Global Citizen Award」の授賞式に出席しました。また、ワシントンDCでは、この秋に「The Nationalist Revival: Trade, Immigration, and the Revolt Against Globalization」を発刊したジャーナリストのジョン・ジュディス氏、また、The National Interest 誌のエディターであるジェイコブ・ハイルブラン氏などと意見交換を行いました。なお、ジュディス氏の新刊本の巻末には、AFJの吉原理事長と茶谷展行主任研究員へのインタビューに対するジュディス氏からの謝辞が記載されております。

Kinichi Yoshinara, AFJ President, attended the “Global Citizen Awards” ceremony held in New York. The awards are sponsored by the Atlantic Council. In Washington D.C., he discussed various issues with Mr. John B. Judis, the journalist who published “The Nationalist Revival: Trade, Immigration, and the Revolt Against Globalization” this fall, and Mr. Jacob Heilbrunn, editor of the National Interest.

Kinichi Yoshihara, AFJ President, and Nobuyuki Chatani, AFJ Executive Senior Research Fellow, are acknowledged by Mr. Judis at the end of his new book due to their input through an interview.

吉原AFJ理事長によるニューヨークとワシントンDC訪問の写真

ページトップへジャンプ

2018年7月

傅夢孜副院長を団長とするCICIR訪日団と意見交換


AFJは、傅夢孜副院長を団長とするCICIR訪日団と、トランプ政権下の米中関係、TPPとRCEP、一帯一路の問題点、日米貿易摩擦の教訓等について意見交換を行いました。

AFJ discussed with a CICIR delegation to Japan led by Fu Mengzi, Vice President of CICIR. Topics discussed included the US-China relations under the Trump administration, TPP and RCEP, issues of the Belt and Road Initiative (BRI) and learning from the Japan-US trade friction.

CICIR訪日団と意見交換の写真

ページトップへジャンプ

2018年6月

吉原AFJ理事長と真柄AFJ専務理事、ワシントンDC・コロラド州訪問


吉原AFJ理事長と真柄AFJ専務理事はワシントンDCを訪問し、フリーダム・ワークスでアダム・ブランドン会長、CNNコメンテーターのスティーブ・ムーア氏と米国政治経済情勢について、ハドソン研究所ではケン・ワインシュタインCEOと日米関係について意見交換を行いました。また、アスペン会議が開催されるコロラド州を訪問し、多くの有識者と意見交換をしました。

Kinichi Yoshihara, AFJ President and Akihiro Magara, AFJ Executive Vice President visited Washington D.C. They discussed the American political and economic situation with Adam Brandon, CEO of FreedomWorks and Stephen Moore, CNN commentator at FreedomWorks, and the US-Japan relations with Ken Weinstein, CEO of the Hudson Institute. They also visited Colorado where the Aspen Institute programmes are held and discussed with many experts there.

有識者との意見交換の様子

Join or Dieの額縁写真

ページトップへジャンプ

2018年6月

真柄AFJ専務理事が日台シンポジウムで報告


真柄昭宏AFJ専務理事は、東京で開催された第10回日台シンポジウム(主催:一般財団法人霞山会、財団法人両岸交流遠景基金会)で「ミレニアル世代の政治意識と国際関係」について報告しました。

Akihiro Magara, AFJ Executive Vice President, delivered a speech on “Political consciousness of the Millennial generation and international relations” at the tenth Japan-Taiwan symposium held in Tokyo (sponsored by the Kazankai Foundation and the Prospect Foundation).

第10回日台シンポジウムの写真

報告する真柄昭宏AFJ専務理事の写真

ページトップへジャンプ

2018年6月

ジョナサン・ミラーAFJ主任研究員がアジア安全保障会議(シャングリラ・ダイアローグ)に参加


ジョナサン・ミラーAFJ主任研究員の写真

ジョナサン・ミラーAFJ主任研究員はシンガポールにおいて、米朝首脳会談直前に開催され、「インド太平洋」という概念が注目された第18回アジア安全保障会議(シャングリラ・ダイアローグ)に参加しました。

“Jonathan Berkshire Miller, Senior Fellow of the Asian Forum Japan, attended the 18th Shangri-La Dialogue in Singapore. This year's summit meeting had a particular focus on the tensions on the Korean Peninsula - with the meeting being held less than two weeks before the landmark summit on June 12th between US President Donald Trump and North Korean leader Kim Jong-un. The meeting also focussed on the evolving concept of the Indo-Pacific - with Modi setting the stage and embracing the concept as part of Indian regional strategy going forward. Miller actively engaged in plenary discussions and sideline meetings with key regional stakeholders”

ページトップへジャンプ

2018年6-7月

AFJ定例研究会(6-7月開催分)


AFJ定例研究会を以下のテーマで開催しました。(6-7月開催分)

AFJの写真

AFJ regular workshops were held on the following topics (June-July 2018)



第14回: 「ミレニアル世代の政治意識と国際関係」
“Political consciousness of the Millennial generation and international relations”
第15回: 「ファイブ・アイズ−過去・現在・未来−」
“Five Eyes-Past Present & Future”
第16回: 「インド太平洋とサプライチェーン」
“Indo-Pacific and the Critical Supply Chain”
第17回: 「シャングリラ会合のスピーチを解読する」
“Deciphering speeches at the 18th Shangri-La Dialogue”
第18回: 「中国への警戒感の世界的な拡がりと対抗」
“A globally heightening sense of caution against China and tackling it”
第19回: 「日本左翼政党史を解読する−分裂と転向の軌跡−」
“Deciphering the history of Japanese left-wing parties -traces of division and conversion”
第20回: 「米朝会談を交渉術の観点から解読する」
“Deciphering the North Korea-US summit from the perspective of negotiation tactics”
第21回: 「日本政治動向を解読する」
“Deciphering the political trends in Japan”

ページトップへジャンプ

2018年5月

吉原理事長、ハドソン研究所CEOらと意見交換


吉原欽一AFJ理事長は、2-3月はワシントンDCで、5月には東京で、ケン・ワインスタインCEO、トーマス・ダスターバーグシニアフェローらと、日米欧関係、朝鮮半島情勢等揺れ動く世界情勢について意見交換を行いました。

Kinichi Yoshihara, AFJ President, discussed the fast-moving world situation such as the relations between Japan, US and Europe and the Korean peninsula situation with Ken Weinstein, CEO and Thomas Duesterberg, Senior Fellow of the Hudson Institute in Washington D.C. (February-March) and in Tokyo (May).

ケン・ワインスタインCEOとトーマス・ダスターバーグシニアフェローの写真

ページトップへジャンプ

2018年5月

吉原AFJ理事長と真柄AFJ専務理事、中国現代国際関係研究院長らと意見交換


吉原AFJ理事長と真柄AFJ専務理事は北京を訪問し、季志業CICIR院長らと一帯一路構想や日中関係全般について意見交換を行いました。

Kinichi Yoshihara, AFJ President, and Akihiro Magara, AFJ Executive Vice President, visited Beijing and discussed the One Belt One Road Initiative and overall China-Japan relations with Ji Zhiye, President of the CICIR and others.

季志業CICIR院長との写真

ページトップへジャンプ

2018年4月

AFJ連続ワークショップ「手すりなき時代を解読する−EU/日本」Ⅰ・Ⅱ開催


「修復的正義」(restorative justice)の専門家・文化人類学者としてカウンセリング・コンサルティング、大学での教鞭、さらにはジャーナリストとして幅広く活動されているエマニュエル・クレイン博士と、フォトグラファーであるアラステア・ミラー氏を招き、AFJ連続ワークショップ「手すりなき時代を解読する−EU/日本」Ⅰ・Ⅱを開催しました。ワークショップⅠには、ディスカッサントとして、ジョナサン・B・ミラーAFJ主任研究員が参加しました。

AFJ invited Dr. Emmanuelle Crane and Mr. Alastair Miller and held the AFJ workshop series “Deciphering an era without a banister - EU/Japan” Ⅰ and Ⅱ. Dr. Crane, an anthropologist, is active as an expert consultant on “restorative justice”, a university lecturer and a journalist. Mr. Miller is a professional photographer. Jonathan B. Miller, AFJ Senior Fellow, participated in the workshop Ⅰ as a discussant.

発表の様子その1

発表の様子その2

発表の様子その3

発表の様子その4

地図の画像

ページトップへジャンプ

2018年4月

ピーター・ロフAFJ客員研究員による最新レポート「ピーター・ロフが語るアメリカ(9)―Trade Wars, Taxes & The Trump Agenda」を掲載します。


ピーター・ロフAFJ客員研究員による最新レポートは、今年秋の中間選挙を取り上げています。ロフによれば、中間選挙に向けてアジェンダを設定しているのはトランプ大統領だけであり、共和党・民主党の既成勢力には中間選挙のためのプランがないと指摘しています。

下記のリンクからご覧いただけます。

This latest report by Peter Roff, AFJ Visiting Fellow, focuses on the mid-term elections to be held this fall. He points out that only President Trump sets an agenda for the mid-term elections while the establishment of the Republican Party and the Democratic Party has no plans for the mid-term elections.

The report is available from the link below.

写真

ページトップへジャンプ

2018年2-3月

吉原理事長のワシントンDC訪問


吉原欽一AFJ理事長は、ワシントンDCでハドソン研究所を訪問し、ウォルター・ラッセル・ミード名誉フェローらと会い、日米関係全般について意見交換を行いました。

Kinichi Yoshihara, AFJ President, visited the Hudson Institute in Washington D.C. and met with Walter Russell Mead, Distinguished Fellow, and others. They discussed overall Japan-US relations.

吉原欽一AFJ理事長とウォルター・ラッセル・ミード名誉フェローの写真

ページトップへジャンプ

2018年2-5月

AFJ定例研究会(2-5月開催分)


AFJ定例研究会を以下のテーマで開催しました。(2-5月開催分)

AFJの写真

AFJ regular workshops were held on the following topics (February‐May 2018)



第4回: 「トランプ大統領を見る眼−トランプ大統領就任から1年の評価−」
“Viewpoint on President Trump
- assessment of the year since President Trump's inauguration”
第5回: 「習近平を解読する」
“Deciphering Xi Jinping”
第6回: 「日本政治を見る眼−河野外相を中心に−」
“Viewpoint on Japanese politics - focusing on Foreign Minister Kono”
第7回: 「闘争の技法」
“The art of decision making game”
第8回: 「解読の技法−モスクワにしか地下鉄はない?−」
“The art of deciphering-the Moscow subway is the only one in the world?”
第9回: 「AFJ世界政治カレンダーを読み解く(2)」
“A Forecast of World Politics - AFJ World Events Calendar(2)”
第10回: 「米中通商問題について」
“US-China trade issues”
第11回: 「欧州における米国最良の同盟国はどこか?」
“Who is America's Best European Ally?”
第12回: 「日米・米仏・米独首脳会談の総括」
“Reviewing the Japan-US, US-France and US-Germany Summit meetings”
第13回: 「写真を解読する・写真を解読させる」
“Deciphering images; provoking others to decipher images”

ページトップへジャンプ

2018年1月

吉原欽一AFJ理事長パリ訪問、欧州を解読


吉原欽一AFJ理事長は、パリの国立国防高等研究所(IHEDN)を訪問し、Alain Lamballe元准将とJean-François Morel元海軍少将と意見交換を行いました。また、ERYS group COOのMatthieu Hennebert氏とアフリカ情勢について意見交換しました。その他、Emmanuelle Crane博士、精神医学・精神療法の専門家であるThomas Barth博士(独)、写真家のAlastair Miller氏(英)、Pegasus Leadership創設者のJérôme Mandin氏らと欧州情勢について意見交換を行いました。

AFJ President Kinichi Yoshihara visited l’Institut des hautes études de défense nationale (IHEDN: the Institute for Higher National Defence Studies) in Paris and had a range of discussions with Brigadier General (retired) Alain Lamballe and Former Rear-Admiral Jean-François Morel. President Yoshihara also discussed the situation in Africa with ERYS Group COO Matthieu Hennebert and the European situation with Dr. Emmanuelle Crane, Dr. Thomas Barth, a German psychiatrist, Mr. Alastair Miller, a British photographer and Mr. Jérôme Mandin, a founder of Pegasus Leadership.

吉原欽一AFJ理事長パリ訪問写真

写真
写真
写真

ページトップへジャンプ

2018年1月

ジョン・ジュディス氏を招きワークショップを開催


アメリカを代表するジャーナリストの一人であるジョン・ジュディス氏を囲み「ポピュリズムとトランプ政権」について討論いたしました。ジュディス氏が2016年に出版した『The Populism Explosion』は、ニューヨーク・タイムズ紙からトランプの勝利を理解するための必読書として推奨されています。

AFJ discussed “populism and the Trump administration” with Mr. John B. Judis, one of leading journalists of the US. The New York Times commended “The Populism Explosion” written by Mr. Judis and published in 2016 as a must-read to understand Mr. Trump’s victory in the presidential election.

ジョン・ジュディス氏の写真

4名の写真

ページトップへジャンプ

2018年1月

AFJ定例研究会を開催しました。(1月開催分)


AFJ定例研究会を以下のテーマで開催しました。(1月開催分)

写真

AFJ regular workshops were held on the following topics (January 2018).



第1回: 「トランプ政権の国家安全保障戦略を解読する」
“Deciphering the national security strategy of the Trump administration”
第2回: 「AFJ世界政治カレンダーを読み解く(1)」
“A Forecast of World Politics − AFJ World Events Calendar(1)”
第3回: 「欧州を解読する」
“Deciphering Europe”

ページトップへジャンプ