一般社団法人 アジアフォーラムジャパン トップページへジャンプ


Home > トピックス > 2017年

トピックス

2017年

2017年12月

ランダル・スミス博士を招きワークショップを開催


AFJは、英国労働党のアクティビストのランダル・スミス博士を招きワークショップを開催し、「英国労働党のダイナミズム」と英国の未来について意見交換を行いました。

AFJ held a workshop with Dr. Randal Smith, an activist in the UK Labour Party, and discussed “dynamics in the UK Labour Party” and the future of the UK.

ランダル・スミス博士の写真

ページトップへジャンプ

2017年12月

ジョン・ファンド氏来訪、トランプ政権の今を解読


ナショナル・レヴュー・コラムニストのジョン・ファンド氏がAFJに来訪し、トランプ政権の今について意見交換を行いました。

Mr. John Fund, a columnist for National Review, visited AFJ and discussed the current status of the Trump administration.

ジョン・ファンド氏AFJに来訪の写真

ページトップへジャンプ

2017年11月

吉原欽一AFJ理事長は、迎賓館における安倍総理大臣夫妻主催トランプ米国大統領夫妻との晩餐会に出席しました。


吉原欽一AFJ理事長は、迎賓館における安倍総理大臣夫妻主催トランプ米国大統領夫妻との晩餐会に出席しました。

Kinichi Yoshihara, AFJ President, attended the State Dinner with President Trump and First Lady Melania Trump hosted by Prime Minister Abe and First Lady Akie Abe at the Akasaka Palace.

内閣広報室写真

(写真:内閣広報室)

(photo: Cabinet Public Relations Office, the Government of Japan)

ページトップへジャンプ

2017年11月

ドリーン・ジャクソン氏をAFJ外交顧問に迎えました。


ドリーン・ジャクソン氏をAFJ外交顧問に迎えました。

AFJ welcomed Ms.Doreen M. Jackson as an AFJ foreign policy advisor.

写真

ページトップへジャンプ

2017年11月

ジャーナリストのジョン・ファンド氏がAFJに来訪しました。


ジャーナリストのジョン・ファンド氏がAFJに来訪しました。

Mr. John Fund, a journalist, visited AFJ.

写真

ページトップへジャンプ

2017年11月

ピーター・ロフAFJ客員研究員による最新レポート「ピーター・ロフが語るアメリカ(8)―Trump Comes to Asia―」を掲載します。


今回のレポートでピーター・ロフAFJ客員研究員は、トランプ大統領の首脳外交を見る視点を提起しています。トランプ大統領は、ビジネス関係において相手との時間を割くことを重視していますが、この考え方をホワイトハウスにも導入し、不可欠な同盟ほど、重要問題について議論をする時間が多くなると考えていると指摘しています。また、たとえ、貿易で高圧的な発言をしたとしても、それは彼が手ごわい交渉人だからであり、交渉をしたくないからではないと指摘しています。

下記のリンクからご覧いただけます。

In his report, Peter Roff, AFJ Visiting Research Fellow, presents a viewpoint that helps us understand President Trump’s diplomacy with other heads of state. President Trump, as a businessman, has emphasized that he shares time with his counterparts. The report states that President Trump adopted this approach to business in the White House − The more essential an ally is, the more time you spend in consultation with them. The report also points out even if he makes an offensive remark to his counterpart in trade negotiations, this is because he is a tough negotiator, not because he doesn’t want to do a deal.

The report is available from the link below

写真

ページトップへジャンプ

2017年10月

元Foreign Policy Initiative (FPI) 常務理事クリス・グリフィン氏がAFJに来訪しました。


元Foreign Policy Initiative (FPI) 常務理事クリス・グリフィン氏がAFJに来訪しました。

Chris Griffin, the former Executive Director of the Foreign Policy Initiative, visited AFJ.

ページトップへジャンプ

2017年10月

真柄昭宏AFJ専務理事は、ロンドンを訪問し労働党関係者との意見交換を行いました。


真柄昭宏AFJ専務理事は、ロンドンを訪問し、ダイアナ・ジョンソン労働党下院議員(写真上)とBREXIT後の英国の対アジア太平洋政策と日英協力の可能性について、TPPや朝鮮半島情勢を含めて議論しました。また、労働党アクティビストのランダル・スミス博士(写真下の右)と労働党党内情勢を中心とする英国政治情勢について意見交換しました。

Akihiro Magara, AFJ Executive Vice President, visited London. He discussed the UK’s Asia-Pacific policy and the possibility of Japan-UK cooperation after Brexit with Diana Johnson MP. The discussion’s focus included TPP and the situation of the Korean peninsula. He also discussed the British political situation centered on the Labour Party’s internal situation with Dr. Randal Smith, a Labour Party activist (right in the bottom photo).





ページトップへジャンプ

2017年9-11月

AFJ定例研究会を開催しました。(9-11月開催分)


AFJ定例研究会を以下のテーマで開催しました。(9-11月開催分)

写真

AFJ regular workshops were held on the following topics (September - November 2017).



第22回: 「The smear industrial complex」
“The smear industrial complex”
第23回: 「世界政治カレンダーを読み解く(5)」
“A Forecast of World Politics − AFJ World Events Calendar(5)”
第24回: 「Two-Front Operations−中印領土紛争と朝鮮半島情勢−」
“Two Front Operations − the China - India border dispute and the Korean peninsula situation”
第25回: 「もしもJアラートが鳴ったら」
(危機管理コンサルタント・浅野竜一氏)
“If the J-Alert goes off”
(Dr. Ryuichi Asano, a crisis management consultant)
第26回: 「米国国民の主要メディアへの信頼感の推移」
“Transition of the US public’s confidence in the major media”
第27回: 「英国政治を見る眼―Jobs First Brexit, Jon Lansman and Unite−」
“Viewpoint on British politics − Jobs First Brexit, Jon Lansman and Unite”
第28回: 「朝鮮半島危機後の東アジア構想−New Yalta Deal−」
“Vision of East Asia after the Korean peninsula crisis − New Yalta Deal”
第29回: 「東欧の新たな壁としてのユーロ圏と非ユーロ―チェコ総選挙における反ユーロ勢力の勝利―」
“Euro area and Non-euro area as a new wall in eastern Europe − a victory of Non-euro supporters at the Czech general election ”
第30回: 「河野太郎論―総理になるため政治家になった男 Anti-Establishmentの人物像―」
(千葉科学大学教授・小枝義人氏)
“About Taro Kono − a man who has become a politician to become a prime minister − his anti-establishment profile ”
(Prof. Yoshito Koeda, Chiba Institute of Science)
第31回: 「中国共産党大会の結果分析」
“Assessing the National Congress of the Communist Party of China ”
第32回: 「2017年総選挙の総括―It’s (still) the economy, stupid―」
“Reviewing the 2017 general election − It’s (still) the economy, stupid ”
第33回: 「トランプ大統領のアジア歴訪の総括―米中首脳会談を中心に―」
“Reviewing President Trump’s Asia tour − focusing on the US-China Summit meeting ”

ページトップへジャンプ

2017年9月

AFJは豪マッコリー大学のラヴィーナ・リー博士と意見交換を行いました。


AFJは豪マッコリー大学のラヴィーナ・リー博士と朝鮮半島危機に関する想定しうるシナリオと戦後構想について意見交換を行いました。

AFJ discussed possible scenarios concerning the Korean peninsula crisis and visions after the crisis with Dr. Lavina Lee of Macquarie University, Australia.



ページトップへジャンプ

2017年9月

吉原欽一AFJ理事長がニューヨークとワシントンDCを訪問しました。


吉原欽一AFJ理事長は、ニューヨークにて、カナダのジャスティン・トルドー首相、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領らに対する「Global Citizen Award」の授賞式(Atlantic Council主催)に出席しました。
また、著名な危機管理コンサルタントであるダニエル・ワグナー氏と意見交換を行い、米イースト・ウェスト研究所(EWI)を訪問しました。ワシントンDCでは、シンクタンクや草の根団体を訪問し、米国政治情勢と日米協力についての意見交換を行いました。

Kinichi Yoshihara, AFJ President, attended the “Global Citizen Awards” ceremony in New York. The awards recipients included Prime Minister of Canada, Justin Trudeau and Moon Jae-in, President of South Korea.
In Washington D.C., He visited think-tanks and grassroots organizations and discussed the US political situation and Japan-US cooperation. He met with Daniel Wagner, a noted risk management consultant, and visited East West Institute(EWI) in New York.







ページトップへジャンプ

2017年9月

AFJの新たなモットーは、“Deciphering an era without a banister”です。


AFJは、“Deciphering an era without a banister”を新たなモットーとして、これからのシンクタンクに求められる時代の要請に応えていきます。

AFJ, with "Deciphering an era without a banister" as its new motto, is meeting the needs of the times required for think tanks.



ページトップへジャンプ

2017年7月

AFJは、「エマニュエル・クレインさんを囲む会」を開催しました。


AFJは、EMMANUELLE CRANE CONSULTING代表であるエマニュエル・クレイン博士をお招きし、ワークショップを開催しました。
ワークショップの冒頭、吉原欽一AFJ理事長から「『手すりなき時代』を迎えて」と題する問題提起がなされ、それを受けて第一部ではエマニュエル・クレイン女史、真柄昭宏AFJ専務理事から報告が行われました。次いで第二部のフリー・ディスカッションでは、「手すりなき時代」を迎える中、世界はどの方向に向かうのかについて活発に意見が交わされました。

AFJ invited Dr. Emmanuelle Crane of Emmanuelle Crane Consulting to hold a workshop.
At the beginning of the workshop, Kinichi Yoshihara, AFJ President, raised issues in his opening remarks entitled "Entering an era without a banister". In the first part, this was followed with reports by Dr. Emmanuelle Crane and Akihiro Magara, AFJ Executive Vice President. In the second part, participants held a lively discussion on directions in which the world is heading "an era without a banister".

<理事長オープニング・リマークス Opening remarks>

Workshop with Emmanuelle Crane
Entering an era without a banister
Kinichi Yoshihara
Asian Forum Japan (AFJ)
President

This is an AFJ workshop in which we welcome Dr. Emmanuelle Crane, but AFJ has chosen the somewhat unusual topic of "Entering an era without a banister." This was prompted by the internationally respected political philosopher Hannah Arendt's "Thinking Without a Banister," and we borrowed these words to come up with "Entering an era without a banister." What Ms. Arendt means by this is to understand something after careful deliberation without using preconceived standards.

I find two layers of meaning to these words "without a banister."・・・

(以下、AFJ会員限定 (the full version is available to the AFJ members only))

「エマニュエル・クレインさんを囲む会」
手すりなき時代を迎えて
−フランス・EU/日本−
Workshop with Emmanuelle Crane "Entering an era without a banister"
   
【報告】 Reports delivered
「『手すりなき』時代を迎えて」
吉原欽一AFJ理事長
"Entering an era without a banister"
Kinichi Yoshihara, President of AFJ
「どこに向かう、EU―フランス大統領選が問いかけていること」
エマニュエル・クレイン
EMMANUELLE CRANE CONSULTING代表
"Where is the EU heading? What does Emmanuel Macron's Presidential victory mean?"
Emmanuelle Crane Representative, Emmanuelle Crane Consulting
「岐路に立つ安倍晋三総理」
真柄昭宏AFJ専務理事
"Prime Minister Shinzo Abe at a Crossroads"
Akihiro Magara, Executive Vice President of AFJ










ページトップへジャンプ

2017年6-7月

AFJ定例研究会を開催しました。(6-7月開催分)


AFJ定例研究会を以下のテーマで開催しました。(6-7月開催分)

写真

AFJ regular workshops were held on the following topics (June and July 2017).



第14回: 「インテリジェンス・ブリーフィング」
“Intelligence Briefing”
第15回: 「ポピュリズムをどのように考えるか」
“How to think about populism”
第16回: 「英国政治を見る眼」
“Viewpoint on British politics”
第17回: 「インテリジェンス・ブリーフィング」
“Intelligence Briefing”
第18回: 「時代を『解読』する」
“'Deciphering' the era”
第19回: 「G20首脳会談を見る眼」
“Viewpoint on the G20 summit”
第20回: 「岐路に立つ安倍総理」
“Prime Minister Shinzo Abe at a Crossroads”
第21回: 「ルネッサンス・テクノロジーズに学ぶ―ノイズに隠されたシグナルを見出す―」
“Learning from Renaissance Technologies - Find signals hidden in the noise”

ページトップへジャンプ

2017年6月

AFJは東京でATRのメンバーと意見交換を行いました。


AFJは、長い交流の歴史を持つAmericans for Tax Reform(ATR)のチーフ・オブ・スタッフのクリストファー・バトラー氏と同国際プログラム・国際関係局長のロレンツォ・モンタナリ氏と、トランプ政権下の税制改革、ATRの国際プログラム、今後の両機関の協力のあり方等についての意見交換を行いました。

AFJ discussed the proposed tax reforms under the Trump administration, international programs of the Americans for Tax Reform (ATR) and how AFJ and ATR can cooperate with each other. Participants from ATR were Mr. Christopher Butler, Chief of Staff and Mr. Lorenzo Montanari, Director of International Programs and Affairs. AFJ and ATR have a long history of working together.



ページトップへジャンプ

2017年6月

真柄研究部長はロンドンで労働党アクティビストからのヒアリングを行いました。


真柄研究部長は、6月の英国総選挙で労働党が大躍進した直後のロンドンで、労働党のアクティビストの観点から見た若者の投票動向、保守党・労働党両党の党内情勢、ドイツに対する見方等について意見交換を行いました。

Akihiro Magara, AFJ Executive Director for Research, discussed various issues with a Labour Party activist including young people’s voting trends, internal situation of both the Labour and Conservative Parties and views on Germany. This took place in London just after the Labour Party made significant advances in the UK general election in June.

ページトップへジャンプ

2017年6月

AFJは中国現代国際関係研究院訪日団と意見交換を行いました。


AFJは、徐暁天海洋戦略研究所所長を団長とする中国現代国際関係研究院訪日団を招き、東シナ海及び南シナ海における日中の海洋戦略について意見交換を行いました。

AFJ received a delegation from the China Institute of Contemporary International Relations led by Xu Xiaotian, Director of Institute of Maritime Studies. Japan and China's maritime strategies in East and South China Seas were discussed.

ページトップへジャンプ

2017年5月

ピーター・ロフAFJ客員研究員による最新レポート「ピーター・ロフが語るアメリカ(7)―Donald Trump’s First 100 Days―」を掲載します。


今回のレポートでピーター・ロフAFJ客員研究員は、トランプ政権100日間について、トランプ大統領は大統領職のあり方を変えようとしているのであり、今までの大統領と同じ基準で比較してはいけないと指摘しています。

下記のリンクからご覧いただけます。

This report by Peter Roff, AFJ Visiting Research Fellow, points out, about the first 100 days of the Trump regime, President Trump is trying to redefine the presidency and we should not compare him to other presidents applying the same standards.

The report is available from the link below

写真

ページトップへジャンプ

2017年4-5月

AFJ定例研究会を開催しました。(4-5月開催分)


AFJ定例研究会を以下のテーマで開催しました。(4-5月開催分)

写真

AFJ regular workshops were held on the following topics (April and May 2017).



第8回: 「トランプ政権の人脈図」
“Human networks of the Trump regime”
第9回: 「米中首脳会談の結果分析」
“Assessing the US-China summit”
第10回: 「AFJ世界政治カレンダーを読み解く(4)」
“A Forecast of World Politics-AFJ World Events Calendar(4)”
第11回: 「インテリジェンス・ブリーフィング」
“Intelligence Briefing”
第12回: 「中国共産党第19回大会を見る眼」
“An eye for the 19th National Congress of the Communist Party of China”
第13回: 「最初の100日で見えてきたトランプ政権の特徴−Election Oriented & Results Oriented−」
“Emerging characteristics of the Trump regime after the first 100 days − Election Oriented & Results Oriented”

ページトップへジャンプ

2017年4月

吉原理事長は、東京でケン・ワインシュタイン・ハドソン研究所CEOと意見交換を行いました。


吉原欽一理事長は、来日したケン・ワインシュタイン・ハドソン研究所CEOと日米経済対話をはじめ日米関係全般について幅広く意見交換を行いました。

Kin-ichi Yoshihara, AFJ President, exchanged views on the Japan-US relations widely, including the Japan-US Economic Dialogue, with Ken Weinstein, CEO of the Hudson Institute, in Tokyo.

写真

ページトップへジャンプ

2017年3月

AFJは中国現代国際関係研究院と日中シンポジウムを開催しました。


AFJは、「未来の日中米関係」をテーマにCICIRと共に第28回日中シンポジウムを東京で開催しました。

AFJ held the 28th Japan-China Symposium with CICIR in Tokyo. The topic of this symposium was “Japan, China and US relations in the future”.

写真

ページトップへジャンプ

2017年2-3月

AFJ定例研究会を開催しました。(2-3月開催分)


AFJ定例研究会を以下のテーマで開催しました。(2-3月開催分)

写真

AFJ regular workshops were held on the following topics (February-March 2017).



第4回: 「欧州訪問報告」
“Reporting the visit to Europe”
第5回: 「米国訪問報告」
“Reporting the visit to the US”
第6回: 「新年度研究事業計画検討会」
“Discussing the research plan for the next financial year”
第7回: 「インテリジェンス・ブリーフィング」
“Intelligence Briefing”

ページトップへジャンプ

2017年2月

中村常務理事と真柄研究部長は、米保守派グラスルーツ団体による戦略会合に参加しました。


会議では、共和党が大統領府、議会上下両院を支配している状況下での保守系グラスルーツ団体のプリンシプル、戦略、戦術について活発な議論が行われました。

In the meeting, participants held lively discussions on principles, strategies and tactics of the conservative grassroots organization under the circumstances that the Republican Party controls the Presidential office and both the House of Representatives and the Senate.

写真

ページトップへジャンプ

2017年2月

吉原理事長はパリを訪問し、専門家と意見交換を行いました。


吉原理事長はパリを訪問し、専門家と欧州政治情勢、フランスの移民問題及び宗教問題等について意見交換を行いました。

Kin-ichi Yoshihara, AFJ President visited Paris and discussed with experts various topics, including political situations in Europe and issues relating to immigrants and religions in France.

写真

ページトップへジャンプ

2017年1月

AFJはミラー・ジョナサン・バークシャー氏をAFJ主任研究員に迎えました。


2017年1月より、AFJはミラー・ジョナサン・バークシャー氏を主任研究員に迎えました。ミラー主任研究員の経歴は下記の通りです。

In January 2017, AFJ welcomed Mr. J. Berkshire Miller as a senior fellow. Below is his biography:

J. Berkshire Miller - Senior Fellow, Asian Forum Japan

J. Berkshire Miller is a senior fellow with Asian Forum Japan starting in January 2017. Miller is also a senior fellow with the New York-based EastWest Institute and is an international affairs fellow with the Council on Foreign Relations. Miller frequently attends track 1.5 and track 2.0 dialogues on East Asian security issues and regularly publishes articles on the region. Miller has been published, interviewed and quoted in many journals, magazines and newspapers including: Foreign Affairs, Foreign Policy, the Wall Street Journal, the New York Times, Newsweek Japan, the Mainichi Shimbun, the Asahi Shimbun, the Japan Times, Global Asia and many others.

ページトップへジャンプ

2017年1月

AFJ定例研究会を開催しました。(1月開催分)


AFJ定例研究会を以下のテーマで開催しました。

AFJ regular workshops were held on the following topics:



第1回: 「AFJ世界政治カレンダーを読み解く」
“A Forecast of World Politics-AFJ World Events Calendar-”
「アメリカ政権移行期の米露関係について」
“The US-Russia relations during the transition of the US administration”
第2回: 「トランプ大統領就任式について」
“The inauguration ceremony of the President Trump”
第3回: 「インテリジェンス・ブリーフィング」
“Intelligence Briefing”

ページトップへジャンプ