一般社団法人 アジアフォーラムジャパン トップページへジャンプ


Home > AFJとは> 「時代の要請」に応える

AFJとは

「時代の要請」に応える

AFJは2013年(平成25年)4月1日、公益法人改革に伴い「一般社団法人アジアフォーラム・ジャパン(AFJ)」として新たな一歩を踏み出しました。
1993年(平成5年)4月、AFJが外務大臣の認可を受けて社団法人として活動を始めた当時、ポスト冷戦という時代背景のなかで、我が国では従来の枠にとらわれることのない新たな外交・安全保障政策が求められていました。AFJは、こうした「時代の要請」に応えることを基本理念とし、政策の立案・提言・実践を目指す「独立系シンクタンク」として設立されました。
新生AFJは、この設立以来の理念を継承するとともに、活動範囲をこれまで以上に広げ、日本及び世界各国の政治・経済、外交・安全保障等の課題にコミットすることを通じ、世界平和と融和の実現に邁進してまいります。

ページトップへジャンプ