一般社団法人 アジアフォーラムジャパン トップページへジャンプ


Home > AFJとは > 政策研究・政策提言

AFJとは

政策研究・政策提言

AFJの事業は、日米中3カ国を中心に世界各国の政治・経済・社会動向等の調査を、政策提言と政策実現に結びつけることを目的としています。そのため、日本はもちろん米国および中国など各国の政府、議会、政党およびシンクタンクなどとのネットワークを通じて、さまざまな研究プロジェクトやセミナー、国際会議を開催し、会員はもとより様々な人々に参加の機会を提供しております。 近年は以下のようなテーマに取り組んでいます。

  • 習近平体制と中国の行方
  • 日米中の政策形成・決定過程の比較研究
  • 日本型国家戦略の探究
  • 日本及び各国の金融・財政問題
  • 持続的な社会保障制度のあり方
  • 政策知識人と公共知識人−政治に果たす役割と意味−
  • アメリカの国家安全保障戦略と日米同盟
  • 21世紀における日米同盟の方向性−中国の台頭・PSI・情報安全保障−
  • 「核なき世界」をめぐる諸問題−核密約・QDR・NPR−
  • 米中関係:アメリカ対中政策の政治的文脈
  • 米国の国土安全保障政策の研究
  • 現代アメリカの政治権力構造
  • 米国の保守とグラスルーツ・ポリティクス
  • アメリカにおける保守主義運動
  • アメリカにおける「自由」と「安全」・「秩序」
  • アメリカにおける政治と資金
  • 政治とインターネット   その他

ページトップへジャンプ